【C27】エアコンパネルLED打ち換え②からの続きです。

↑いよいよLEDの打ち換えです。
基板に実装されているチップLEDのサイズを記入してみました。
数字の色が、LEDの発光色です。
また、水色で『ー』と記載した方が、LEDのカソード(ー)側です。


↑右側は、温度調整ダイヤルの所に水色と赤のLEDが使われています。
ここは光を透過するパネルにも色が着いているので、打ち換えずに残します。


↑いつもの超テキトー手書き図面で整理。


↑基板に実装されているLEDのサイズと色、そして打ち換えるLEDの色とサイズです。
液晶パネル裏の白LEDと、温度調整ダイヤルの水色、赤LEDは打ち換えずに残します。
全部で24個のLEDのうち、17個だけ打ち換えればOKです。
今回も草心デジタルで手配したチップLEDを使いました。

必要数は、以下の通りです
2012サイズ白LED2個
3216サイズ青LED6個(3020サイズで代用)
3528サイズ白LED9個


↑打ち換え前…あ、こっちは温度調整ダイヤル側なので全部は打ち換えないですが。

打ち換え作業は、最初に取り外した裏蓋の上に基板を乗せて行うと安定してできます。



↑LEDを外したところ。
追いハンダ→両方の端子を交互に素早く熱してLED取り外し→ハンダ吸い取り線で清掃したところ。
後日動画でも撮ってみようと思っていますが、いつになるやら…


↑LEDを取付したところ。
片方の端子に少量のハンダを盛っておき、LEDを重ねて位置決め→盛っておいたハンダを溶かしてLED固定
反対の端子もハンダ付け、と言う手順です。
ここも動画が撮れれば掲載します。
C26の時のチップLED打ち換えの動画はコチラ


↑打ち換えたLEDは、こんな風にLEDテスターと先の細いテスターの棒で点灯試験。
基板を戻した後に、不点灯が発覚すると今回は超面倒なので、キチンと行いました(笑)


↑打ち換え完了です。
上に置いてあるのが、外したLED。珍しく無くしませんでした!

【C27】エアコンパネルLED打ち換え④に続く