【C27】エアコンパネルLED打ち換え③からの続きです。

↑LEDすべての打ち換えが終わり、点灯試験で問題が無ければ、基板を元に戻して行きます。
こんな感じで大きな固定用端子2か所と、3ピンの端子を基板にそっと差し込んで…
戻すのも大変かも…と思っていましたが、そうでもなかったです。


↑ハンダ付けする前に、温度調整用と風量調整用ダイヤルを回してみて、
きちんと回る事を確認して、ダイヤルとパネルの間のクリアランスも良く見て調整しておきます。


↑調整が終わったらハンダ付けするんですが…
ワタクシ、液晶パネルをつけ忘れていました。
ハンダする前に気づいて良かったですが、、、忘れないように(笑)


↑ハンダ付け完了。
万が一の時にはまた外さなければなりませんので、必要最小限の量のハンダとしました。


↑ハンダくずなんかが混入しないように確認して蓋を閉めました。


↑いつもの点灯比較です。
これが純正の状態。
オレンジっすね~


↑打ち換え済みの点灯状況。
C26の時の打ち換えと同じ色調にしました。
やっぱりこれが好き♪


↑周囲が明るくても、結構いい感じに見えます。


↑(・∀・)ニヤニヤ
ちなみに、半日がかりで作業した結果なのに、ヨメはどこが変わったか分からないそうで…


↑青LEDの発光色は、この写真が一番実際の色に近いと思います。
結構濃い青なんです。

作業時間は、写真撮りながらやって、基板を外す分解~打ち換え、点灯比較で約4時間でした。
この手順書があれば、2時間くらいで出来るのではないでしょうか。
参考にされる方は自己責任で!
エアコンパネルは、純正部品で購入すると\25000円と高価なので、壊さないように注意です!

【C27】セレナ整備手帳一覧はこちら