節酒に慣れ、以前のように毎日飲まなくても大丈夫になりました。

さて、この節酒生活をいかにして続けて行くか。
もとに戻っては、同じことの繰り返しになってしまいます。

やはり重要なのは、お酒を飲むのも楽しいけど、飲まないという選択で
自由な時間を増やせる事を肝に銘じなければなりません。

酔っぱらって寝てしまっていた時間に、子どもと遊んだり
あ、子どもは早く寝かしつけなければですね(^^;
テレビを見たり、クルマいじりが出来たり、ブログが書けたり。
飲んでないので、クルマにも乗れちゃいますし♪

あとは、周りに宣言してしまう方法が効果的です。
ワタクシも、家族だけではなく、周囲の友達、会社の同僚に
節酒している事をどんどん話してしまっています。
こうなると引っ込みがつかなくなりますし、
宣言を守れないダメな奴と思われないためにも、守らざるを得ません。

ワタクシ、会社のプライベート目標として、
週に5日休肝日!と節酒を掲げてしまいました。。。
もう後戻りはできません(笑)

他には、節酒の状況を簡単にメモして記録に残すのも良いと思います。
逆に、お酒を飲んでしまった日は、
どんな状況(会社の同僚と…とか、家で飲んじゃった、とか)で飲んだかを
簡単にメモしています。
なんだかお酒を飲まないのが、自分に勝った!と思えるようになり、
週に5日という休肝日を上回ってやろうという変な意地みたいなのが出てきます。

…とは言っても、やっぱりお酒飲むのも楽しいので、週2日は飲んでしまっていますが。
会社のイベントや、友達との飲み会で飲まないのも変?なので、
週2日を守る範囲では、無理せずにマイペースで行こうかな、とも思っています。

そうそう、飲まない日が増えると、以前と同じ量を飲んでも
より早く、より酔っぱらいます。。。
なので以前と同じ量を飲みきれない事の方が多いです。
やっぱり前は飲みすぎだったんだな、と痛感しますw

絶対にできないと思っていた、節酒。
一般的には禁酒の方が簡単だと仰る方も多いですが、
ワタクシのライフスタイルには、節酒が合っているようです。

今後もこのままずっと続けていきます( ̄ー ̄)ニヤリ