HONDA S660見てきました。(2015.4.2)

~内装編~

イントロ~フロント編に続き、内装編です。

↓各画像をクリックすると、1920×1080サイズの大きな写真が開きます。


↑内装編です。
 ドアトリムは、ちょっと見にくいですが、カーボン調の柄が入っています。
 クリックして大きな写真で見てもらえば分かるかも。

 コペンと比べると、ちょっとサイドシルが高いかもしれません。
 若干ですが、乗り降りはしにくいかも。


↑赤いエンジンスタートボタンが萌えます。
 S2000と同じ形状かと思ったら、S660の方が進化してインジケータLED内蔵になっています。


↑ペダルも最初からちゃんとしたの(笑)が付いていますね。
 コペンのゴムペダルとは比べ物になりません。


↑ペダル右上には、シティブレーキアクティブシステムOFFスイッチと、
 トラクションコントロールOFFスイッチが。

 ペダルの右下には、ボンネット・トランク?オープンノブと、給油口ノブが。


↑ステアリングはHONDA最小径350㎜だそうで。
 右側のボタンはクルーズコントロール、左側はオーディオコントロールスイッチです。

 メーターはセンターに大きなタコメーター、針でのアナログ表示
 スピード表示は真ん中に大きくデジタル表示となります。


↑ダッシュボード上に設置されているタブレットのような形状の液晶画面は、
 ナビだと思ったら違うそうです。。。
 センターディスプレイという名称で、大きさは6.1インチ。
 バックカメラ映像の表示と、
 運転中の前後左右にかかる加速Gを表示できる【Gメーター】
 アクセル開度やブレーキ圧の表示、
 スマートフォンなどとUSBやBluetoooth、HDMI接続すれば
 オーディオの情報表示や映像表示が可能。

 そして、有料のサービスであるintenaviPOCKETという
 HONDA純正ナビアプリと連携しているとの事。
 AndroidまたはiOSで使える、いわゆるスマホアプリのナビですね。
 料金は年間\3000円。VICS情報を付加すると?\700円なので、年間\3700円。
 月額\308円程度ですから、オーナーになったらコレを使うかもですね。

 ちなみに、internaviPOCKET以外のナビを使いたくても、
 DINスペース等の収納場所が有りません。
 どうしたらいいの?ってディーラーの方に聞いたら、
 センターディスプレイの無いモデルを選んだうえで、
 この場所にオンダッシュナビをつけるしかないそうです。。。
 有料オプションへの誘導が凄く上手いですね(笑)


↑オープンの解放感はコペンの勝ち♪


↑落ち着いたデザインで万人受けしそうです。
 今後、レザーエディションとか追加されるんでしょうね。


↑エアコンやオーディオの操作パネルも、運転者からの操作を最優先に考えられており
 やる気にさせてくれますね。

 助手席側のダッシュボード上にナビ付けられないの?
 って聞いたんですが、エアバックがかなり広範囲に展開するため
 付けちゃだめだそうです。


↑フロントガラスの上には、サンシェードも付いてますが、
 極小サイズです。
 でもコペンのよりは使えそう(笑)


↑シートはビニールがかかったままでした。
 サイドエアバックが標準装備のようで。
 時代を感じさせます。


↑運転席/助手席ともに座ってみましたが、ドライビングポジションはかなり低いです。
 座った状態でドアを開けると、手をおろしただけで路面に触れそうです。
 コペンより低いかもしれません。

↑センターコンソールは、コペン同様(笑)チープな感じですけど、
 やはり運転席から使いやすく考えられています。
 一番後ろに、ドリンクホルダーがありますが、
 これはコペン同様飲み忘れ必至かと…
 しかも、コペンのようにパーキングブレーキノブ周辺に
 転がしておけるスペースも無く…


↑パドルシフトじゃん!
 今更気づく

 メーターの側面もカーボン調でなかなかいいですね。


↑シフトノブの左側にあるこの取って付けた感たっぷりのネジ2本。
 ここにピッタリ付くドリンクホルダーがあるようでです。
 純正オプションだと、お値段\5500円(゚Д゚;)
 誰か早く流用できる物を見つけてください!

 しかも助手席用かと思ったら、ドライバー用想定なんだそうです。
 城主席の方は、センターコンソール後ろの飲み忘れホルダーで十分って感じでしょうか(^^ゞ


↑コペンと比べると、アクティブトップじゃない事もあって
 シートの後ろ、頭の後ろ辺りのスペースがホントに狭いです。
 シートの後ろにもスペースが無く、荷物の多いドライブは無理ですね。
 まぁ、その辺は割り切りで。


↑シートのシートベルトガイド。
 単純に少し長めのヒモ形状の物が付いているだけなんですが、
 ベルトを操作してみると結構コレが良い感じなんですね。
 コペンにもコレでいいんじゃないかなーと思えます。


↑センターディスプレイの背面。
 ん~かっこよくは無いですが、通常意識して見る場所ではないのでいいのかな。
 新型コペンに設定されているような、ナビ用のフードなどの有無を確認しましたが、
 そんな物は無いそうです。

 上手い事キレイに付けられる方法を、どなたかが開発するでしょう~


↑グローブボックス開けてみた。
 必要十分というか、本当はもっとスペース欲しいけどこんなもんかなって感じ。


↑閉めた所。
 開けやすくは無いです。


↑オーディオコントロールスイッチの下には、シガーライターやHDMI、USBポートが。
 こんなのが車に標準装備されるご時世なんですね。
 ワイパースイッチの奥には、SPORTスイッチが。
 ONにするとより素早いアクセルペダル呼応と、
 メーターが瞬間燃費→ターボブースト計に変化するようです。

イントロ編
フロント編
リア編
内装編
その他編

2015.4.2公開


トップページへ戻る