節酒を開始して、約2か月が経った2017/06/06(火)
健康診断を受けてきました。

お酒に関して言えば、週7→週2に減らして初めての健診。
期待と不安の入り混じる、いつもと違う感覚で受けてきました。

今までは、γGTPを始めとする、アルコール由来の数値が高く
毎回指摘…アルコール量に対して減らすように指導がありました。。。

4月に節酒を始め、たった2か月。
されど2か月。(最初は特に、辛かったよね…)
どう出る???

いつも通りの病院で、いつも通り健康診断メニュー。
昨晩から食事を抜いて受ける健康診断は辛いけど
最近の健康診断専門病院は快適ですね。

最後の経鼻内視鏡はいつも通り時間がかかりましたが、
いつも指摘される逆流性…なんだっけ(笑)も指摘無く。

スムーズに健診は終わりました。

結果が出るまでに、昼食を頂き…
空腹は最高の調味料ですね。
とても美味しく頂き、緊張の結果発表(笑)

結果から言えば、効果テキメンでした。
γGTPが、なんと正常値内。
記憶にある健診では、そんなことあり得なかったので(^^ゞ

それだけでなく、LDLコレステロールの値、血圧の値までかなり下がっていました。
正常値内が見えているので、このまま節酒を続ける目標となりそうです。

実は、今回の健診で全く数値に変化が無かったら凹むだろうな…
そんな風に思っていました。
20年以上?続けてきた不摂生。
でも、たった2か月で体は確実に変わっていました。

逆に言うと、いままでどれだけ自分の体に負担をかけて来たのか。
そう考えさせられ、このままの生活を続けていかなければと痛感するのでした、。

…そう言いつつも、今日はお酒飲んでます。
1週間ぶりに飲む第三のビール。
風呂上がりに飲むビールって、こんな味だっけ???
もっと美味しかったような…とか思いつつ飲み、
2本目のサワーも、”超酔っぱらうよ~”となかなか進みません。
しかし、3本目になると、普通?のペースで飲み進め…
これから4本目?
いや、寝ちゃうかも…

ともかく、節酒して悪いことなんてありません。
良いことずくめである事が分かりました♪

やっぱりコツは、風呂上がりのあのプハー!をどう置き換えるか、です。
これから夏になると、余計にビールの美味しい季節です。
暑くて喉が渇いて帰宅すると、飲みてぇなぁ~と思いますが、
最初の1杯を我慢すれば大丈夫な事が分かっているのでそれほど辛くありません。

さぁ、あなたもこちらの世界へ(笑)