■docomo F-05D不具合の経緯と対応■
2012年の記事ですが…
docomo相手に、特別機種変更
(2年縛りの途中で料金負担なしで機種変更すること)を勝ち取っています。





docomo F-05D不具合と対応、特別機種変更までの経緯

現在tacomaが過去に使用していたdocomoのスマートフォン、
富士通製 F-05D について起きた不具合と、3回の端末新品交換、
そして特別機種変更が認められるまでの
経緯や対応内容について書いてみます。

大っぴらに書くと鉄拳制裁されるかもしれないので、
ココにこっそりと…(^^ゞ

  9月21日(金)は会社が何故か休みで、
(なぜ休みかは知らないけど^^;)
夕方から友人と飲み会の予定でした。

バタバタで時間ギリギリ、
16時過ぎに携帯を持って家を出ようとしたら、
スマホの画面が立ち上がり途中の画面になってる。
android搭載スマホなので、原因不明の再起動は時々あり、
慣れてはいるんですが、この時は再起動を繰り返して
正常に立ち上がらない状態になっていました。

使っているのはdocomoのF-05Dで、
防水機能つきのいわゆる”全部入り”
Xi端末なので、理論値で下り最大75Mも出る
恐ろしい機種なんです。
理論値でベストエーフォートなので、
実際には良くて数Mしか出ませんけど。

…でも、実はその素性も恐ろしくて、
あまりこういったマイナスな事をストレートに書くのは
非常に慎重になるtacomaが、敢えて書きます。

間違いなく不具合満載の
欠陥機種なんですね(~_~;)
富士通も一部認めてますし~

この機種のレビューを見ても分かる通り、
再起動鑑賞会なんて言葉があるくらい(*_*;

再起動鑑賞会とは、
何度でも再起動を繰り返す状態で
電池を外すか電池が無くなるまで同じ動作を繰り返す状況です。


スマホの不具合はとっても困るけど、
時間に間に合わないのでとりあえずソレを持って出る事に。

バスの中で電池を外して再起動するも状況は変わらず。。。

電源投入

NTTdocomoロゴ

Xiロゴ

docomo
NETX
seriseロゴ

防水キャップ警告画面

ARROWSロゴが筆記体風に
表示完了するかしないかのところで
電源断、
docomoロゴ表示に戻って繰り返し…


実はこの症状は初めてではなく、2回目。

1回目は
調べてみたら7月20日(金)の朝4時頃、
枕元で充電中だったF-05Dの定期的なバイブレーション音で
目が覚める。

再起動で電源投入されたときに、
短くバイブレーションするので気づいたんですが、
この時も同じように再起動を繰り返すだけで
どんな操作も受け付けない症状になっていて
その日のうちに調布のdocomoショップで端末の新品交換になっていました。

9月22日に、docomoショップでこの時の不具合内容を聞いたところ、
基板の不良とIC部品の不良があったとの事で
完全に端末の故障ということでした。

ところがこの、新品になったはずの端末が酷くて
使っていると突然、

【電源を切る】
【シャットダウン中】

と、シャットダウン操作をした時と
同じ画面表示がされた後、勝手に電源断、
そして必ず勝手に再起動していました。
コレが1日に20~30回^^;;;;;;;;;;;;;;

たとえば、乗り換え案内を調べようとしても
結果が表示されるまでに数回の再起動を経て…
みたいな感じです。。。。


この症状が続くので、7月23日(月)に
新宿のdocomoへ持ち込んだところ
端末のテスターにかけた結果、問題なし。
インストールされているアプリにも
特に問題を起こす物は含まれていないので
このまま様子を見て欲しいとの指示。

…再起動繰り返している原因も何も分からず
そのまま返される事に。

仕方なく様子を見るべく持ち帰ったものの
全然症状は変わりなく…(>_<)

7月24日(火)に小金井のdocomoショップに駆け込み。
修理受付で1時間以上待たされた挙句、
F-05Dの交換端末が無いとの事で
府中のdocomoショップへ移動。

小金井でも説明した事、
端末交換直後の出来事である事などを説明したけど
ちょっとクレーマー扱い?チックな対応を受けつつ
再起動の症状がその場で再現されたため
端末交換をしてもらいました。

ちなみにこの、2台目の端末の修理結果は…
異常なし!だそうです。
ん~docomoの担当者、誰かに使ってもらって
その不具合を本気で体感して欲しい!

その後の3台目の端末は目立った不具合も無く
一応普通に使えていたんですが…

先日(9月21日)そんな状況に陥ってしまい。

もう我慢の限界、9月22日にdocomoショップ開店前に並び
端末交換になると、SPモードメールのソフトダウンロードやら
モバイルSuicaのソフトダウンロードと再発行手数料\500円
EX-ICの再設定
そして全てのソフトの再ダウンロード、再設定、
育ててきた『なめこ』の破棄など(^^ゞ
docomoショップに行く時間を作るだけでも大変なのに、
携帯が携帯として使えない時間が長くてホントに困るし
機種取り替えてくれ!
を訴えに行ったんですが。

結果から言うと、今回は端末の完全リセット、
全てのデータを工場出荷状態に戻す事で一応復旧。


でもね、財布を忘れても困らず生活できるtacomaにとって
おサイフ携帯は無くてはならない存在なんですが、
モバイルSuicaは端末の電源が入らないと使えないし!
インストールされていたアプリが原因である可能性が高いです。
とか言われても、正直なところ一般的なアプリしか入れてない訳で。

入れていたアプリを記憶で羅列すると…
フェイスブック
LINE
コロプラ(位置ゲーム)
ウバ無音カメラ(盗撮専用(ぉ)
モバイルSuica
SPモードメール
なめこ栽培キットDELUXE
くらい…かな?消えちゃったので正確にはわからず

docomo様曰く、LINEのアプリが入っていると…不具合が多く…
とか仰るようですけど、
LINEって一般的というか、世界で6000万ユーザーを超えた
今一番普及しているアプリかと。

それを端末に入れないでくれ、と言われたら
アンドロイド端末を使ってる意味が無いし
もしもF-05DとLINEのソフト相性に問題があって
このような不具合が起きるのであれば
その旨ユーザーに告知する義務がdocomoにはあると思うんです。

価格.comのレビューを見れば分かる通り、
間違いなく端末に不具合がある事が判明しているのに
同じ端末を新品交換するだけの処理を続けるdocomo。

一度ならまだしも、3台目の端末故障。
本体に機械的な故障が無いにしても、
ソフトやデータが問題だとしても、
端末のデータを全て消さないと問題解決しないってのは
大問題だし、この端末をこの先使い続ける気になれない。
安心も信用も出来ない。

…今日、撮った写真が消えるかも、
…今入った改札、出られないかも。

そんなスマホ使えないよね。

…と訴えてみた。
当然ですが、言葉を荒げるような事は、
一切していません。

基本、端末不具合による機種変更は出来ない
と言うか、かかる費用は全てユーザー負担らしいけど
とりあえずdocomoショップから上?に申告して
判断を仰ぐそうです。
9月25日か26日には返答があるそうです。

コレで、今の端末に問題はないので
そのまま使ってください、クレーマーのtacomaさん!
だったら、ホントにdocomoにはオサラバだなー
iPhone5も発売されたしね~

9月25日にdocomoショップのご担当より連絡が入り、
docomo本体に事情を説明して
特別機種変更をお願いしてみるも
やはり今すぐに特別機種変更には応じられないとの返信。
どうも、端末を預けての修理対応をせず、
端末交換対応しかしていない事が、引っかかっているとの事。
docomoショップの方にこの対応について文句を言っても始まらないので
お手数かけた御礼を言って電話を切りまして。


…どうするか。
2日ほど迷って、一度はdocomoの主張を受け入れる事に。
9月27日にdocomoショップへ端末を持ち込み、
修理対応してもらう事にしました。

渡された予備端末は、初代REGZA PHONE T-01C。
モバイルSuicaが使えないと死んでしまうので(大げさ)
おさいふ携帯機能付きのスマホを指定したところ
コレしか無いとのことでした。

この機種はSIMカードが従来の大きさ(miniタイプではない)ので
予備端末を使う間用のSIMを作ってもらい(もちろん無料)、
修理完了までコレを使うことに。

Xiで契約しているのに、この端末は3Gしか使えないので…
『契約回線よりも劣るサービスで修理期間を過ごすんですね?』
と、一言だけdocomoショップのお姉さんに毒を吐いて帰ってきました。
お店の予備端末在庫状況では、Xi端末が用意される事もあるようです。

REGZA PHONEの使い勝手は…
悪くないね(^^ゞ
画面の切り替えなんかもサックサクまでは行かないものの、
ストレス無く動きます。
タッチパネルの反応は、F-05Dよりイイネ^^;
電池の持ちもF-05Dとは比較にならないくらいイイです。

修理完了で端末が帰って来た時のdocomoの対応によっては
本当にauにMNPしちゃうぞ!
と思いつつ、ファミリー割引の事を考えると
副回線になっている全員(遠方居住者含む)で
MNPしなければならず、やっぱり面倒だよね…って事で
自前で機種変更した際の負担金を考えてみた。


My docomoページで確認してみると、
現在、月々サポートと言う名の端末代金補助は
月に1300円で、9月末現在7ヶ月分適用されたようです。
最大24ヶ月適用されるので、

残り17ヶ月分×1300円=22100円。

F-05Dの端末実質負担金が、
全てのサポートを受けると27200円のところが
22100円プラスされて49300円になる、って事ですね。
F-05Dの端末代金は一括で払ってしまってるので、
実際に追加で支払いが発生する訳では無いですが
やっぱり高ぇよ…(~_~;)

でも逆に言うと、22100円払うと、実質負担金が無い
他の機種になら変えられるって事です。
ちょっと悩みますよね、F-05Dを使い続けるストレスを考えると。
ヤフオクでF-05Dを売れば、10000円位にはなるので
実質的には12100円じゃん。
…でもコレって、消費者が泣いてる事になりますよね。
まずは端末が帰って来ての対応を待つ事にします。(2012年9月28日)

9月30日、もちろんまだ修理に出した端末は戻ってこないけど
機種変更するならドレがいいのかな?
なんてdocomoのカタログを眺めていると…
Xperia SX SO-05D、大きすぎなくていいな、なんて。

『家族セット割』という、ファミリー割引に登録している回線で
2つ以上同時に端末を購入すると1台当たり10500円割引、
さらに継続利用期間が10年以上だと、月々サポートで
docomoが負担する金額が24ヶ月で10080円も得。
…それが2012年9月30日までらしい。


………朝イチでdocomoショップへGO!(笑)
F-05Dを購入した時もそうでしたが、
docomoショップもビックカメラも同じ価格。

でもビックカメラのポイント10%分だけ得だよね?
って事でビックカメラで購入したので、
今回もそのつもりでしたが、
何しろ機種変更する元の端末が修理中で代替機しか手元に無い。
しかも機種変更先予定のXperia SX SO-05Dはmicro-SIMで、
代替機はmini-SIMの端末。
docomoショップ以外の量販店などで機種変更できるのかが分からなかったので
まずはdocomoショップで確認。
…結果、代替機を返却し、SIMカードを変更(micro-SIMに戻す)すれば
機種変更可能との事。
しかし、docomoショップにはXperia SX SO-05Dの在庫、
どの色も無し。

まぁ、ビックカメラで在庫あったらSIMカードの交換ヨロシクぅ~
って笑顔で店を出ようとしたら、docomoショップ以外の量販店では
機種変更元のXi端末を確認してからでないと
機種変更の手続きが出来ないんだそうで。
=端末修理中はdocomoショップでしか機種変更できない、そうです。

ビックカメラに在庫確認に行った所、全色ではないものの、在庫アリだって^^;

今回みたいなケースでは、不具合の出たXi端末を持って
ビックカメラのような所で機種変更手続きをしてから
不具合端末をdocomoに持ち込めば良かったみたい。

どーしよーもないので、大人しく端末の修理完了を待ちます(*_*;(2012年9月30日)


2012年10月4日(木)の午後、docomoショップから着信。
仕事中で出られなかったので、フリーダイヤルへ夕方電話してみるも
4~5回コールしたところで『しばらくたってからおかけ直しください』
アナウンスとなって繋がらず。
何度かかけてみたけど繋がらない。
いらいらするもの嫌でこの日はヤメ。

翌日10月5日(金)も昼過ぎに着信。
やはり修理完了のお知らせでした。
1週間以内に帰ってくるとは\(◎o◎)/!
修理内容を簡単に電話で聞いたところ、

1.電源再起動を繰り返す症状については再現せず、原因不明
2.圏外表示が続く症状については再現あり、部品交換

との事。
その日のうちに時間作って取りに伺いました。

一通りマニュアル通りの説明を受け、
修理内容を確認してサインを…となったので、
電源再起動を繰り返す不具合について原因不明、
本体に不具合は認められないとの事だが
1度ならず3度も起きた(docomo曰く2度だが)本体故障について
原因不明の事柄がある以上、今後同じ機種の端末を使い続ける事は
安心・信頼性について大いに問題があり、個人的見解でできない事を伝えまして。

故障内容と対応の詳細はコレ↓
F-05D修理結果票
IC部品の交換のみか、基板(端末全体)の交換か確認したところ、
やっぱり端末全体の交換になっているとの事。

すぐに対応が副店長に交代。
今までの経緯を、docomoの履歴で確認してもらい、
今後の対応について、前回同様のお願いをしてみる。

ここでも、『LINE』は使ってましたか?
との確認もありましたが、
『(端末の短期間故障履歴が)あまりにも酷い』、とのご発言もあり、
再度docomo本体へ掛け合ってもらう事に。
ただし、土日祝日は当該の窓口が休みで、
この日が金曜の夜20時前である事から、受付が終了しており
その回答が土日祝日明けの10月9日(火)以降になるとの事。
まずは修理完了したF-05Dを持ち帰るよう打診があり、承諾。

REGZAからF-05Dに戻るので、SIMカードをmini⇒microへ変更。
元々使っていたmicroSIMを差し出すと、
別の新しいmicroSIMを使うそうで元のSIMは不要ですって(^^ゞ

モバイルsuicaの預け入れ、受け取りなんかも
もう慣れたもんで自分で簡単に済ませて完了。
docomoショップ⇒docomo本体への交渉結果を待つ事に(2012年10月5日)




10月9日(火)祝日明け、10時過ぎと、12時過ぎにdocomoショップから着信。
仕事中で出られず…
15時前の着信に出たところ、
特別機種変更が認められたとの連絡でした\(~o~)/

F-05Dの購入時に箱に入っていたもの全てを持参して、
docomoショップに来て欲しいとの事。
その日は充電器その他を持っていないので
翌日(10月10日)に付属品を用意してdocomoショップに伺う。
対応してくださったのは、先日の副店長。

F-05Dは、docomoNEXTシリーズなので、
そのシリーズ内での交換が基本との事。
交換対象には、GALAXY SⅢや、ARROWS XのF-10D、AQUOS PHONE SV
などが最初に提案されました。
まぁ、ARROWSに交換は、気持ち的にアリエナイよね(~_~;)

見せられたカタログは、2012 09-10のもの。
なんと、2012 09カタログまでは掲載のあった、
SO-05D、SO-04D共にカタログから消えている^^;
機種を変えてもらえるのであれば、
NEXTシリーズの下位モデルであるwithシリーズではあるものの、
先日候補に挙がったSO-05Dが希望である事を伝えると…

残念ながら端末の生産が終了しており、
9月末に最後の入荷が済んで、今後の入荷予定は無いとの事。

…どんなに希望しても物が無くては無理って事。
どうしよう?他に候補なんて考えていなかったし…

と思っていると、他の系列店から取り寄せられないか聞いてくれるとの事。
しばらく待っていると…ピンクなら取り寄せ可能です。との解答。
最初に、色の候補は白⇒第二希望でオレンジと伝えていたので
ピンクかぁ…と悩んでいると更に、

白の端末を予約している方の取り置き期間が過ぎているものがあり、
その予約者に購入意思の確認を取っているとの事。
5分ほど待っていると…
予約者のキャンセルが確認され、希望通りの
SO-05D、白の端末が交換端末として準備されました。

この時点で心配なのは、追加費用の金額。
下位モデルであるwithシリーズであるとは言え、
2012夏モデルで、F-05Dと比べれば最新機種。
それを考えれば、追金は当然あるよな、
2台同時機種変更を普通に行った場合の追加費用を考えれば、
変更にかかる金額の最大値は\20000円以下だよな…
などと考えつつ結果を聞くと、
なんと追金なしとの事。

速攻で交換をお願いし、無事に特別機種変更が完了しました。

実は、F-05Dの付属品である、USB充電ケーブルが持参した中に無く、
後日持参する事で交換を承諾してくださいました。
この辺もカナリ感謝ですね~
USBケーブルは、翌日郵送しました。

まずは、docomoの対応に納得です。

長文をグダグダ書いたので、
ちょっとまとめてみる。

2012年1月15日に、F-05D購入。

最初の不具合発生まで、
特に問題なく使っている。

7月20日に、再起動を繰り返す不具合。
新品端末に交換。
原因は、本体基板のIC不良。

7月20日、交換された新品端末が、使っていると
突然電源再起動となる不具合発生。(1日に20~30回)
7月23日にdocomoショップに申告するも、
端末テスターの結果は異常なし。
端末にインストールされているアプリに、
特に異常をきたすものがない事を確認。

症状が収まらないため、更にdocomoショップに持ち込み、
7月24日に新品端末に交換。
不具合端末の修理結果は異常なし。

9月21日、再起動が繰りかえされる不具合発生。
9月22日にdocomoショップにて、端末完全リセットで復旧。
端末の機種交換を申し入れるも、
端末の修理対応をしていないことから、却下される。

9月27日、不具合の発生した端末を、docomoに預けて
修理対応をお願いする。
端末再起動繰り返しと、圏外表示が長いと申告。

10月5日、修理完了で端末が戻ってくる。
内容は、再起動繰り返しは原因不明、
圏外が長い件は、ICカード(Felica部)不具合あり。
端末の新品交換となる。
故障多発で携帯端末として使えない旨申告。
docomo本体へかけあってもらう。

10月9日、特別機種変更が認められる。
SO-05Dへ、ユーザー負担金(差額清算)無しで
機種変更してもらう。

長かった、F-05D不具合との戦い、
やっと終わりました。

さらば富士通。
彼氏からDVを受けて悩んでいる彼女のような
とてももどかしい2ヶ月半の貴重な体験を、ありがとう。

もう2度と、お付き合いすることは無いから、
お互いに安心だよね♪

…会社の携帯が富士通製なのはどうしようもないけど。。。

しかーし!!!!
まだ問題は残っていました。。。

家庭内での問題ってヤツですね。

…新たに起こった、家庭内での問題。
それは…F-05Dを使っている時は、色も機種も同じ物を使っていたので
充電器も同じ置き台で便利に使っていました。

docomoに特別機種変更を認めてもらって、
不具合満載の機種を、
普通の使いやすい機種に取り替えてもらったまでは良かったですが、
嫁から、

『いいなぁ~』

『大きさがちょうどイイよね』

『操作がさくさくぅ~』

『充電器(F-05Dの置き台から)、抜いたら差しといてよね』

『人気でこの機種(SO-05D)在庫無くなっちゃうんでしょ?』

『今後機種変の時期がずれるから、もう同じ機種を使うことは無いね?』

『機種変したくても2台同時じゃないから、 10500円引きのキャンペーン使えないよね…』

とまぁ、集中攻撃でして(^^ゞ

かと言って、嫁の使っているF-05Dは不具合らしい不具合は無く…
SO-05Dの在庫もあやしいし面倒なので
機種変すれば?普通に。と提案。(させられた感タップリ(^^ゞ)

10月13日(土)に、ビックカメラで機種変更。
SO-05Dの在庫はピンクのみとの事でしたが、
もともとピンク希望でしたので、問題なし。

端末代金:61950円(内訳:頭金3150円・端末代58800円)
頭金は、各種追加オプション加入でゼロになる事もあるようです。
docomoの溜まっていたポイントでの値引きが4410円
値引きを反映させると、合計金額は57540円。
月々サポート2450円×24回=58800円(docomo継続契約期間10年超)

2年間使い続けると、実質端末代金は-1260円って事ですね。

【ここで、冷静に比較をしてみる。】
F-05D×2台 24ヶ月の月々サポート1300円×24回×2台のうち
7回(1300円×7=9100円×2台)まで適用されている今回、
SO-05D×2台に機種変更する場合の、
特別機種変適応/不適応の通常機種変の場合で、
24ヶ月使い続けたと想定した金額の差を考えてみます。

【1台が特別機種変、1台が通常機種変の場合】
1台は、特別機種変更なので端末代金は0円、
月々サポートは、F-05Dのものがそのまま続くので、
あと17回=22100円戻ってくる。

もう1台のSO-05Dは
端末代金:61950円(内訳:頭金3150円・端末代58800円)
docomoの溜まっていたポイントでの値引きが4410円
値引きを反映させると、合計金額は57540円。
月々サポート2450円×24回=58800円(docomo継続契約期間10年超)
57540円-58800円=-1260円

普通の機種変のF-05Dの月々サポートが残り17ヶ月分で22100円の損、
余ったF-05Dをヤフオクで売れば10000円くらいになると思うので、
-22100円-1260円+22100円-10000円=-11260円
SO-05D 2台を、24ヶ月使い切れば、11260円得する計算です。

【2台とも通常機種変の場合】
docomoで特別機種変せずに、2台同時に機種変の場合は、
端末代金:61950円×2台=123900円
docomoの溜まっていたポイントでの値引きが4410円
値引きを反映させると、合計金額は119490円。
月々サポート2450円×24回×2台=117600円(docomo継続契約期間10年超)

F-05Dの月々サポートが残り17ヶ月分で22100円×2台=44200円の損。
余ったF-05Dをヤフオクで売れば10000円くらいになると思うので、2台で20000円
2台同時機種変ファミリー割引キャンペーンで、10500円×2台=21000円
119490円-117600円+44200円-20000円-21000円=5090円

11260円+5090円=16350円、支払額に差が出てきます。

…どっか計算とかキャンペーンの適用とか
間違っているところありますかねぇ?
もっともっと、大きく金額に差が出ると思っていたので、
へっ?これだけ?って感じで拍子抜けです。。。

こんなもんだったら、docomoと時間かけて
何度もdocomoショップに通って特別機種変を認めてもらうよりも
さっさと自分で機種変すれば良かったよ、とも思ってしまいます。。。

なんだかなー^^;


SO-05Dを使って約1ヶ月が経過。
軽くて薄くて小さい。
会社のガラケーと一緒にジーンズのポケットにも入る感じで
防水じゃない事だけを気をつけていれば、携帯性は抜群。
F-05Dじゃこうは行かなかったでしょう。
確かに画面はデカイけど、文字入力や画面操作のレスポンスも
F-05Dはカナリ悪かったんだな、と実感。

画面がずいぶん小さくなったけど、メールを打つのがF-05Dの時ほど
苦じゃなくなりましたし。

電池の持ちに至っては、今までが酷すぎたんでしょうけど
通勤の行き・帰りでネットやメールを合計2時間近く使っても
1日持っちゃう事があってビックリ\(◎o◎)/!
F-05Dの時は、会社に着く頃には残り15%を切って、
警告出る事がしばしばでしたし。

でも、3G⇔LTEの切り替えとかで通信ができない状況になる事は
F-05Dの時と同様に起きていて、
コレは端末の問題じゃないんだなーと再認識。
ただ、F-05Dの時のように5分とか10分とか
再起動するまで通信不能に陥る事なんかは無くなりました。

不具合と言うほどの事はSO-05Dでは発生していませんが、
週に1回くらいかなー、ブラウザ(標準)の強制終了はあります。
F-05Dの時は毎日何回か経験していましたので、週に1回くらいなら
アンドロイドで動いている事を考えれば特に気にならないです。

端末本体が暖かくなる事はやっぱりあるけど、
F-05Dみたいに本体の温度上昇で電源強制断とかは無いです。
(コレは真夏じゃないからかも)

F-05Dと比べて、ちょっとな…って思うのは、
イヤホンと充電端子にフタすら無いところ。
あと、充電スタンド的なものの設定が無い。
立てるだけで充電できるのはやっぱり便利だったよ。
それと、充電ケーブルだけで置いておくと、
8ヶ月の娘がハイハイで見つけて舐めるんですよね…
低圧だから実害はないでしょうけど、精神衛生上良くないし、
よだれでビチョビチョになったまま知らずに本体に差し込んだら
本体側が壊れそうでコワイ。

やっぱりね、信頼して使えてこその携帯端末ですよ。
当たり前の事が欠けていたのがF-05Dだったんだな、って痛感しますね

現在は、SO-05DにMVNO SIMを挿入し
今までの半額以下の料金で運用しています。

おしまい。




2台持ちで携帯料金を半額以下にする方法はコチラ

MVNO SIM運用でもテザリングを可能にする方法はコチラ

MVNO SIMでdocomoのキャリアメールを使う方法はコチラ

docomoのスマホ不具合~特別機種変更に至る経緯はコチラ(このページ)

目次ページへ戻る