SIMカッターによるSIMカットmicro→nano


docomo XPERIA Z3 Compact (SO-02G)
Xperia SX(SO-05D)からの乗り換え
SIMカッターによるSIMカット

…という事で購入したSO-02G。
なんと、SIMのサイズがnanoサイズでした。。。

SO-05Dに使っていたSIMサイズは、microサイズでしたので
そのまま使う事が出来ません。

前回同様、SIMカッターでカットする事に…

1

↑Xperia SX(SO-05D)からXperiaZ3 Compact(SO-02G)に
機種変更するに当たり、困った事。
事前調査不足ですが…(^^ゞ

SIMのサイズが違うんですね。
SO-05D=microSIM
SO-02G=nanoSIM

BIGLOBEのMVNO運用ですので、そこら辺のDocomoショップでは
SIMサイズ変更できず、BIGLOBEから送られてくるのを待つ…?
待てない(笑)

SIMカッターを手配。翌日届きました。

2

↑前回同様、ホチキスのでかい版、
若しくは1穴パンチの大きい版って感じ。

通常、SIMカードはキャリアやMVNO業者から貸与されているので
ホントは勝手にカットとかしちゃダメなんでしょうけど…

BIGLOBE経由で正規にサイズ変更すると手数料\3240円/1枚
SIMが届くまでにも時間がかかりますが、自分でカットすれば
無料&その場で使用可能です。

解約時にSIM破損扱いで手数料を払うのであれば
自分でカットする旨味半減ですが、
ネット上の情報を信じれば、解約によるSIM返却時に
SIMカットを責められる(破損手数料を取られる)事は無いようです。
…あくまで自己責任でお願いします。

3

↑前回と違うのは、標準SIMからマイクロSIM、
そしてマイクロSIMからナノSIM両方に対応している事。

この発想はなかなか素晴らしいと思う。
ちなみに、2枚同時のカットはできないそうです。
…てか、同時にやらないだろ、普通(笑)

4

↑早速カットしてみます。
左上のSIM写真の赤囲いの部分が多くカットされて
SIM内部のチップギリギリになるので、カットする際には
緑の矢印の通り、SIMカードを下に寄せる事で内部のチップを
できるだけ避けました。



↓実際にSIMカットを行った際の動画です。

5

↑SIMのカットは、ためらわず、一気にバツっと行う方が失敗しません。

しかしまぁ、前回同様切り口はガタガタです。
ちょっとだけ、↓ヤスリを使って整えました。
…が、爪切りのヤスリでも十分かも(^^)/

 

6

↑カットされたmicroSIMと、元々の物を並べてみると
こんな感じ。

端子部分まで思いっきりカットされてしまうんです。
写真の右側が内部のICチップギリギリでヤバい訳で…7

↑カットしたSIMの断面を見てみると…
周囲の白い部分と違う黒っぽい物体の断面が…( 一一)
やっちゃった…?

8

↑とりあえず、Xperia Z3 CompactのSIMトレーに入りました。
SIMカードの端子同士が接触しているような状態が無い事を確認し
端末に挿入したところ、問題なく使用可能でした!

参考にされる方は自己責任でお願いします。

2台持ちで携帯料金を半額以下にする方法はコチラ

MVNO SIM運用でもテザリングを可能にする方法はコチラ

MVNO SIMでdocomoのキャリアメールを使う方法はコチラ

docomoのスマホ不具合~特別機種変更に至る経緯はコチラ

SIMカッターでSIMサイズ変更はコチラ(このページ)





2015.2.22公開

目次ページへ戻る