子どもに、携帯(キッズ携帯)を持たせる事にしました。
端末自体は、過去にドコモに半強制的に購入させられたキッズ携帯が手元にあります。
(当時は、今回の記事の方法を知らなかったので…)
これに通話の契約をしたSIMカードを差し込めば終わり、なんですが…

最近は、安い通話契約(バリュープラン)を選択するのが困難らしく…
スマートフォンを持ち込んで、バリュープランを新規契約した方法を記録しておきます。

格安の通話SIMカードを使わないのは、ドコモならファミリー割引による家族間通話が無料となるからです。



通常バリュープランを契約するためには、ドコモショップでdocomoが指定する対象機種を購入する必要があります。
ところが既にその対象機種の製造が終了し、在庫があるのはキッズ携帯(F-03J)くらいです。
バリュープランの契約のみ必要な場合は、不要な端末を言い値で無理矢理買わされることになります。
かと言って、端末購入せずにスタンダードプランを選択すると、月額料金が約2倍…( 一一)
やっぱりバリュープランの契約を、余分な端末購入無しで進めたい訳で。


で、どうすれば良いか?
何故このような規定があるのか分かりませんが、ドコモでの端末購入を伴わず
バリュープランを契約する方法があります。

1.ドコモ製でない、他社製品であること
2.ドコモの3G(FOMA)契約のSIMカードで通話できること(=3GのSIMフリー端末であること)
3.技適(技術基準適合)マークのある機種であること

上記を全て満たしたガラケー又はスマホをドコモショップで提示する事で、バリュープラン契約が可能となります。

一言で言うと、
非ドコモ製の、3Gが使える技適適合のSIMフリー端末(ガラケーorスマホ)です。
SIMフリー端末でも、3G/4G(LTE)両方使える端末(SIMスロット)だとFOMA SIMが動作しない可能性が高いので注意です。

適合確認が出来ている端末は

ガラケーなら
ソフトバンク製 740SC(SIMロック解除済みのもの)

スマホなら
DSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)対応で
3G+4Gのもので技適適合のもの(国内版)
国内版ASUS Zenfone3 ZE520KL

ガラケーは選択肢が少ないですが、スマホは多くの対応端末があります。
ただしDSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)対応の端末は、海外製で技適に適合していないものもあるので注意です。

また、Zenfone3などのDSDS端末は、SIMスロットが2つあり
SIM1:3G専用…バリュープラン契約のFOMA SIM動作OK
SIM2:3G/4G(LTE)…バリュープラン契約のFOMA SIM動作NG です。

また、SIM2スロットに動作可能なSIMカードが入っていないとSIM1の通話が出来ない
と言う制限がありますので、必ずSIM2スロットにデータ通信用SIMなどを入れてから臨む事をお勧めします。



対応端末を準備し、docomoショップへ。
小生も、740SC(SIMフリー)を中古で安く購入する予定でしたが…
気づけば嫁のお母さんが国内版 Zenfone3でDSDS格安運用(!)しているので端末を借りて持ち込みしました。


2018/2/17(土)18:00頃
ドコモショップ多摩平の森店へ。

受付で端末持ち込みによるバリュープラン新規契約と告げると
端末の準備は大丈夫ですか?と確認が。

持ってきている旨伝えて、数分でカウンターへ。

カウンターで、持ち込みバリュープラン新規と伝えると
バリューコース用の端末を購入しないとスタンダードプランになります
と、マニュアル通りのご案内(笑)

3G回線が使える、SIMフリーの技適適合端末を持ってきたので
バリュープランで契約できるハズです。調べてください。

ここから押し問答になるかと予想していたんですが、若い男性スタッフの方
すぐに151に電話して聞いてくださいました。

そして、持ち込んだZenfone3に関して以下の確認がありました。

1.機種名を教えてください→ゼンフォンスリーです
2.SIMフリー端末ですか?→ハイ
3.技適適合ですか?→ハイ

技適適合に関しては、スタッフの方が店舗の端末を見ながらZenfone3を実際に操作して
技適マークの表示を確認していました。
技適マークってのはこんなのです↓


上の2つの画像のうち、どちらかが製造番号シールなどに表示されていれば
又は、端末操作により画面表示できれば、技適適合と言えます。

端末操作は、設定→端末情報→認証 などと操作すれば表示されます。

どうも、今回の契約のようなケースに対応するマニュアルが出来ているのかもしれません。
思ったよりもかなりスムーズに事が進みました。



持ち込み端末の適合が確認できて、希望する契約内容を聞かれました。
男性スタッフの方、計4回も151に確認の電話をしながら契約を進めて頂きました。

結果、下記内容で契約しました。
タイプシンプルバリュー:月額\1483円
ファミ割MAX50:基本料金50%割引、契約期間2年、途中解約金\9500円
ファミリー割引
パケホーダイシンプル:システム上付けるしか無いが、iモード未契約なので料金発生はあり得ない

フィルタリングは付けられないが、iモード契約が無いので繋がらず問題なし。
これで月額\743円(税抜)で、家族間通話無料のSIMカード契約となります。


今回の契約で、ここからが収穫(笑)でした。
本来、SIMカードのサイズは、持ち込んだ端末に合うサイズの提供となります。
今回のZenfone3なら、3G通話の可能なSIM1スロットに合う、microSIMとなります。

しかし、ダメ元で出来れば標準サイズ(一番大きいサイズ)のSIMカードでお願い♪
とお願いしたら、店舗内でちょっと相談されたようですが、なんとOKが出ました。
既出の情報では、提供されたSIMカードを実際に端末に挿入、持ち込んだ機種での動作(通話)確認を実施されるとの事でした。
しかし今回の契約では動作確認する事なく、SIMカードを切り離す事なく提供されました。

これは店舗やスタッフの方により差があるかもしれませんね。
ともかく、融通を効かせて頂き感謝です。

持ち込んだZenfone3は、提示&技適確認されたのみでSIMスロットを開ける事なく返却されたのでした。




これをキッズ携帯に挿入し、無事に希望通りのバリュープラン新規契約ができました。

当然ですが、キッズ携帯以外のガラケーにSIMを挿入しても使用できます。

契約にかかった初期費用(税抜)は

契約事務手数料(FOMA):\3000円
番号えらべるサービス(FOMA):\300円
計\3300円でした。

番号も、かなり良い番号が選べて、本当に満足です(^^ゞ