エアバックを苦労して外したのはこのためです。
ステアリングスイッチを外します。

ステアリングを社外品に交換する際にも、この手順が必要となります。
準備(ヒューズ外し)編エアバック取り外しの手順はコチラです。




先にお断りしておきますが、ステアリング下にあるシルバーのV字パーツの外し方は間違っていたようです。
ココを外す正しい(?)手順は、ステアリングを外して裏側のカバーを外してから、が正しいようです。

小生が行った方法は…
赤丸の部分に手をかけて、グイグイ手前に引っ張ると言う、見たままの超単純な方法です。
メキメキ ギシギシ&最後にバキッと言いながら、何とか外れはしたものの…

赤矢印の所に、ステアリングスイッチの白いコネクタがありますので、矢印のリリースボタンを押しながら引き抜いて外しておきます。



外れた、シルバーのV字パーツを裏面から見た写真です。

赤丸の所に、写っていませんが左右方向のツメが計2か所。
緑丸の所に、ツメの受け側が計2か所。
水色丸の所に、キノコのような形をした、突起が2か所。
合計6か所で固定されていました。

先に述べたやり方で外したところ、赤矢印の2か所が割れて
水色の突起2本は、根元から完全に折れてステアリング側に残る結果となりました。。。

まぁ、どこも通常の使用時には見えないところですし、後で補修したら問題無かったですが…
やはり、ステアリングを外して裏側のカバーを外してから外すべきです。
水色丸のところの突起は、裏側のカバーを外せば、裏から押し出せる構造になっていると思われます。



シルバーのV字パーツの、それぞれの固定のステアリング側はこんな感じです。
一番強固に付いているのが、水色丸のところで、穴側は固めのゴム?で出来ています。
穴は貫通しているので、裏側から押し出せば破損せずに済みそうです。

破損させたV字パーツは後でプラリシートで補修しました。



V字パーツを外して、ステアリングスイッチのみ付いた写真が無かった( 一一)

V字パーツを外してから、ステアリングスイッチを外しました。
赤丸辺りに手をかけて、手前に引っ張る以外方法が無かったのでそうしたんですが…
左右とも、最初に『バキィっっ』と言うイヤな音。
そして、その直後からスイッチユニットの上側がプラプラになり、戻らない(~_~;)




外れたスイッチユニット(右側)はこんな感じです。

『外す事を想定して作っていない』んですね。
ハメ殺しと言うヤツでしょう。

赤丸のところ…最初に バキッと逝ったツメは、思いっきり折れています。。。
多分、ピンクの丸と同じような、キノコ型のツメがあったと思われます。。。

4か所?のツメがありました。



左側のスイッチユニットも同様です。
ツメの形状が分かってから作業しても、やっぱり同じ所のツメが折れました。。。

折れて残った爪をサルベージして、後で補修しようと思ったのに…
ラジオペンチでつまんで引っこ抜こうと思ったら、粉砕して粉々に。。。
諦めました。

スイッチ表面には、傷防止のため養生テープを貼る事をオススメします。



ツメを左右で2か所破損させましたが、スイッチユニットの取外しは完了。
ステアリングを交換される方は、社外品のステアリングにスイッチを移植して、戻せばOKです♪

次は、やっと!目的のステアリングスイッチのLED打ち換えです。