NINTENDO LABO(ニンテンドーラボ)届きました。
昨日届いていたんですが、注文したことを嫁に言ってなかったみたいで…
子ども達に見つかる所だったと叱られ(笑)

いや、この段ボールの文字読めないだろ?
と聞いたら、読・め・る・YO!だって。

ちゃんと見つからないように隠しておいてくれてました。




初めて書く、開封の儀。
発売が決まった日に、My Nintendoから定価で予約注文しておきました。
翌日、Amazonを見たら、定価より安いんでやんの。。。
なんだよ、ちょっと早まった( 一一)

まぁAmazonならこの箱のデザインでは届かないだろ?
と言ったら、箱を幾らで買うんだ?おい?と厳しいツッコミが…



マリオの帽子っぽいロゴで子どもにバレるかな?



開封~
箱の大きさピッタリの、思ったよりも大きな箱。。。
プチプチに包まれ、一応ちゃんと梱包はされていますね



注文したのは、バラエティーキットの方。
ロボットキットよりも、バリエーションが多そうだったので。



裏面はこんな感じ。
テレビCMで見た、ピアノなんかがやっぱり気になります。

こんなのもあるのね↓

by カエレバ


箱は大きいけど、結構薄いんです。
こんな感じ。



セット内容はこんな。
段ボールシート28枚?
すごい枚数ですね。
ズッシリと重いのもうなずけます。




箱を開けると、こんな感じでした。
ソフトの入っているところを外すと…



細かい部品も同梱。
もちろん、ばらばらに入っている訳ではなく、小袋にまとめられています。

…気を付けて与えないと、子どもはすぐに無くしそうな感じですね…



段ボールシートはこんな感じ。
想像していたよりも物凄く多いです。
数枚は入っているけど、あとは追加で購入するんだと思ってました。

ダンボールシートの内容の詳細は、ロボットキットも含めて
ここから参照できます。
スキャナーで取り込まなくても大丈夫(笑)

また、嬉しいことにダンボールシートのみの販売もココから可能です。
1枚あたり、¥162円(税込み)と良心的なお値段ですね。
送料が¥648円かかりますので、注文の際には良く考えたほうが良さそうです。

2018/4/26には、バラエティーキットの全てのボールシートとパーツをセットにした
Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit(ダンボールキットのみ)が発売されます。
お値段も、税込み¥3218円と、ばらばらに購入するより安くなっています。



一見シンプルに見える段ボールシートですが…



裏返してみると、こんなに複雑なパーツたちが。
作るだけでもかなり楽しめそうです。
色を塗ったり、デコるのも楽しそう。



重ねた段ボールシートの側面には、こんな切り欠きが。
遊ぶ時には関係ないと思いますが、なんか気になったので。

by カエレバ

 



重ねて光でも当てて、過不足が無いかを確認しているんでしょうか?

子ども達が帰ってきたら、ちゃんと勉強させて、
時間を決めて遊ばせます。
我が家は1年生、2年生の二人なので、学校の宿題+アルファを済ませて
二人で30分/1日です。
Switchでも、3DSでも、ファミコンでも同じ扱いです。
他のご家庭はどうなんでしょうね?

一気に全部の段ボールシートは出さないですよ。
先に計画的に選ばせて、一つずつ、時間をかけて親子で楽しむ予定です。

既製のダンボールシートを遊び終えてからが本当に想像力を膨らませる良い機会なんですが、
そこまで飽きずに遊んでくれるかは分かりません(^^♪

by カエレバ