2018年のゴールデンウィークに、C27セレナで計4泊の車中泊の旅をしてきました。
その様子と、備忘録、実際にやってみての感想などを書いてみます。

まずは、セレナのシートアレンジから。




2018.4.28(土)
初めて、名古屋駅付近のコインパーキングにて車中泊を実行しました。
数か月前から計画…いつかやろう…
車中泊用のグッズ?寝具?は以前から買い集めてありました。

シートアレンジなんて簡単。
そう思っていましたが、意外や意外。
結構面倒だし、知らないと大変な事?になることも判明したので、一応備忘録的に書いておきます。

この写真は我が家のいつもの2列目、3列目シートポジション。
4人家族ですので、2列目が一番後ろにスライドした状態です。



車中泊するには、まずは子ども用のジュニアシートを1列目に避けます。
我が家では、後席ををフラットにする際に、一時的に子どもを助手席に2人座らせておくので
ジュニアシートは運転席側に置いています。



車中泊用のシートアレンジをする際には、3列目から行います。
まずは、3列目のシートの背もたれが、しっかり水平近くまで倒れるところまで3列目を前にスライドさせます。

バックドアとは、少し隙間があっても実際に寝た時に全く気になりません。

…これに気付かず、3列目が完全に倒れないままで車中泊2泊してしまったので…
なんだか頭が高くて寝心地が悪い2泊でした。

3列目をちゃんと倒すのが、車中泊の第一段階かと思います(;’∀’)
シートアレンジの常識かもしれませんが、知らないって怖いですね( 一一)



3列目がちゃんと倒れた事を確認して…
2列目の背もたれも倒します。
必要なら、1列目の運転席/助手席も前にスライドさせます。

2列目と3列目の間も、超ピッタリにする必要は無いと思います。
数センチの隙間があっても、後でシートを敷けば全く気になることは無いです。




2列目を倒したときにできる、この段差が一番車中泊のシートアレンジで悩ましいところです。
ココを埋めるアイテムも発売されていますね。

by カエレバ

 



とりあえず、段差は仕方ないものとして、倒してみた感じ。
実際に車中泊してみると、3列目が一番高く、2列目の座面が一番低い。
なので、駐車位置が選べるのならば、セレナのフロント側が低く、リア側が高い傾斜を選んだ方が良さそうです。
車中泊初日に、その逆の傾斜だったため、なんだかとても違和感を感じました。。。



また、運転席/助手席は前にスライドさせれば問題ないと思っていましたが…
通常のシート位置ではなくて背もたれを前に倒すような感じにしておくと後席で食事する際などに便利です。
2列目の座面に座ってセレナの後方を向いている方が、運転席/助手席の背もたれの背面に寄りかかれます。
こういった、ちょっとした事が、車中泊、車中での食事の快適度を大きく左右すると思います。

最初はどうなる事かと思いましたが、慣れれば結構快適です。
是非車中泊にチャレンジしてみてください♪

車中泊のススメ【寝具編】はこちら

車中泊のススメ【サンシェード編】はこちら