購入したシーケンシャルLEDの動作確認が済んだので、セレナに取付します。







今回取付するのは、このヘッドライトの上部です。
C27 セレナに取付するなら、ココが一番スタンダードかと思います。

両面テープで貼り付けしますので、貼り付け位置をきれいに清掃し、パーツクリーナーで脱脂しました。

 



写真は、左(助手席側)ヘッドライトのガーニッシュ部分です。
貼り付けする前に、ヘッドライトガーニッシュのグリルに近い側のクリップを外して、シーケンシャルLEDの黒い配線を下に通しておくと良いでしょう。
今回の取付方法を実施すると、ヘッドライトガーニッシュにもLEDを貼り付けしてしまうので、事後ではクリップを外せません。
ヘッドライトガーニッシュの外し方はコチラ



いよいよ貼り付けです。
シーケンシャルLEDのシリコンチューブ裏側にある、両面テープの剥離紙を少し剥がします。
3M製両面テープが使われているようです。
思ったよりも両面テープの厚さは薄いように感じましたが、粘着力は強いです。



貼り付け位置は、ヘッドライトガーニッシュの端から約10㎜ずらして、写真の通りとしました。
ココを10㎜空けたのは、シーケンシャルLEDの黒い配線がグリル側にはみ出さないようにしてみました。



注意深く貼り付けしたつもりでしたが…
シリコンチューブの端が、ガーニッシュより手前…車両前方に少しはみ出しました。

貼り直し出来ないので、気にしません。



アップで見ると、こんな感じ。
10㎜ずらした事で、配線が無理なくボンネット内に入っているような気がします。



貼り終わりの端はこんな感じです。
長さ的には本当にピッタリですが、角がちょっと出ている…



黄丸側が10㎜ずらして貼ったヘッドライトガーニッシュ側。
緑丸側が、貼り終わりのはみ出た角が気になる所です。







何度見ても角が気になるので…



ハサミでシリコンチューブをチョキン。
切ったら防水処理が必要になるかな?と思いましたが、元々防水処理のシリコン樹脂が充填されている部分のようで問題ありませんでした。

これで左側(助手席側)の貼り付けは完了です。



今度は右側(運転席側)にも貼っていきます。
左側(助手席側)の失敗?を教訓に、緑丸のようにまっすぐハミ出さずに貼れました。

少しずつ剥離紙を剥がし、圧着しながら進めていきます。



( 一一)
頑張って圧着し過ぎたようです。。。

剥離紙が途中で切れるアクシデント。
ピンセットで、切れた所から剥離紙を引っ張り出して続けたかったのですが、かなりLED基板を曲げる事になり破損の原因になると思い諦めました。
結局反対側の端から剥離紙を剥がして貼り付け。



貼り付けする時に気を付ける事は…

緑の矢印で指した所のカーブが一番急で、シーケンシャルLEDを一番曲げなければいけなくなります。
貼り付けする前に、仮にLEDチューブを当ててみると、結構厳しいかな…?と思えるカーブなんですが
実際にはLED基板はシリコンチューブの中の空間で若干浮くことによりカーブに沿って貼り付けできます。

また、緑の矢印の所で急カーブは難しいので、手前から少しずつ緩やかに曲げる感じで貼り付けすると上手く行きました。



同様に、貼り終わりの角が気になるので…



こんな感じでハサミでカット。
これでシーケンシャルLEDの取付が完了です。

続きのLED配線編はコチラ