いつものように、新生銀行ATM…セブンイレブンのATMで現金を引き出そうと思ったら…
手数料がかかる旨の画面が表示されてビックリ。
調べてみると、新生銀行ATMの引出しが有料化されたようです。
2018/10/7以降は、引出し1回につき¥108円の手数料がかかるそうです。



これが、いつものセブンイレブンのATMで表示された画面です。
新生スタンダードのお客さま:108円
が、物凄く強調されていますので、絶対手数料かかると思いまして、、、
この日は、預金の引出しをやめました(笑)

たった108円ですけど、自分の預金を引き出すのに、なぜ手数料を???なので。



家に戻って、さっそく新生銀行のサイトを確認。
ここで2018/10/7からは預金引出しに手数料がかかる改悪を知りました。
そして、”ATM出金手数料を無料にする方法”という、まさに今のワタシにドストライクなリンクが。

そのリンクを見ると、

”新生ステップアッププログラムにおけるお客さまのステージが「新生ゴールド」または「新生プラチナ」であれば10月7日(日)以降も、引き続き提携ATMの出金手数料が無料となります。
毎月末お客さまのお取引状況を確認させていただき、それに応じてお客さまの翌々月のステージが決まります。たとえば、10月に「新生ゴールド」になるためには、原則として8月に「新生ゴールド」の条件を満たす必要があります。
なお、新サービスとして「新生ファミリープラン」をご用意する予定です。”

との事。さらに、
”「新生ステップアッププログラム」とは、ご利用のサービスにより、優遇サービスを受けていただけるプログラムです。
ご利用のサービスで優遇が増える3つのステージ、「新生プラチナ」、「新生ゴールド」「新生スタンダード」をご用意しています。お客さまのご利用のサービス・残高にあわせてステージが段階的にアップ、より多く新生銀行をご利用いただくお客さまに充実したサービスをお届けいたします。”

ステップアッププログラムって何よ?と調べると、
詳細はこんな感じらしいです。
金融商品の残高や、住宅ローン、預金の月間平均残高などでステップアップできるようです。

小生の場合は、預金の月間平均残高が辛うじて条件に合ったようで、ログインして確認すると、写真の通り
お客さまの今月のステージ:新生ゴールド
となっていました。



条件に適合している事を確認し、翌日同じセブンイレブンのATMから出金。
最初の画像と同じ画面にビビりながらも、”新生ゴールドだから大丈夫なハズ”と言い聞かせて出金。
結果は写真の通り、ちゃんと手数料無料でした。

一部のATMでは、手数料欄に¥108 の表示となる場合もあるようですが、新生ゴールド/新生プラチナ ステージであれば、同額がキャッシュバックされるので出金手数料は実質無料となります。

小生の場合は、手数料無料となる条件に合致していましたので問題なかったようですが、新生銀行のATMで預金を引き出す際は、一度ご確認ください。
今までは無料だった出金手数料が、いつの間にかかかっている!なんて事態にならないように…