ヤフオクで見つけた、
『新型 セレナ C27右足用フットレスト(アクセルペダル側) プロパイロットの疲労軽!送料込。』
お手軽な¥2680円という価格、そしてプロパイロット中の足の置き場が悩ましかったので付けてみます。




右足フットレストなんてどこに付けるんだよ?
と思いましたが、アクセルペダルの左側にあるここ。
良く考えましたね。



黒い、プラスチック製のナットを外します。
これは手で反時計方向に回せば外せます。
外しにくい場合は、少し引き抜く方向に引っ張りながら回せば外れます。



プラスチックのナットが外れたところ。
このナットは、戻す時には単純に差し込めばOKです。



右足用フットレストはこんな感じ。
ヤフネコ!宅急便コンパクト(送料無料)
中身は本体と10㎜のナイロンナットなんですが…
ちょっと過剰包装気味ですよね…
もっと簡易包装でもいいよって思うくらい、ちゃんと固定されていました。



同梱の説明書です。
一文字ずつ足りなかったり、内容が最小限ですがまぁ必要十分かな。



本体は、結構厚手のステンレス製です。
思ったより造りは良いですね。

丸で囲った所は、滑り止めだそうです。
最初は全部黒テープで巻いてしまいましたが、後日この部分だけを露出させました。



裏面もこんな感じ。
なかなかいいかも♪



説明書にある通り、赤線部分の角を、内装の角にしっかり合わせて取付位置に置いてみた。

…内装の色なんて全く気にしない、ワタクシでも気になる色の違い…
足元で違和感放ちまくりで光る銀色…これはちょっと…




で、何とかするかなーとこれを。
いつもの、エーモン製ハーネステープです。
なんだかAmazonでは↑これ、現在5個~しか買えないですね。
それならコレがいいかな…



全体に巻き巻きして、ナットで止める所に穴を空けました。
作業時間約1分!
前出の滑り止め突起部分は、出しておいた方が良さそうです。



同じく、内装と角を合わせることに注意して、取付。
ナイロンナットは10mmでした。
ナイロンナットは、外れ止め機能があるので、少々締め付けしにくいです。
また、取付位置は樹脂パーツを挟んでいますので、締めすぎに注意です。
樹脂パーツが割れてしまいます。

取付位置が内装に囲まれているので、レンチはメガネレンチが作業性イイですね。
1本で買うのも良いですが、安いのをセットを持っていると何かと便利です。



すでに貼りつけしたハーネステープがヨレていますが…
取付完了です。
黒いテープを巻いたおかげで、こんな風に真ん中にして写真を撮らないと存在に気付けないほどになりました。

赤丸の所は、滑り止めの突起なので、後日テープを切って露出させました。



早速使ってみます。
まずは、ブレーキを踏むときの足の状態。
あ、靴が汚いとか、車内が汚いとかのツッコミは無しでお願いします。



アクセルを踏むときの足の状態。
フツーに踏むときを再現したら、こんな感じでした。
結構ブレーキペダルに近い所で踏んでるんだなーと実感。

この時、フットレストは足に干渉していません。



プロパイロット使用時など、アクセルもブレーキも踏む必要が無いときは、こんな感じ。
ブレーキやアクセルを踏めるカカトの位置で、そのままフットレストに足を伸ばすとこうなります。

ん~、カカトの位置をそのままフットレストを使おうとすると、ちょっと足首が痛いというか、無理があります。
プロパイを長時間使う時は、ちょっとだけカカトの位置をずらせば使いやすいと思います。



フットレストを使っている時の、アクセルペダルと靴底のクリアランスはこんな感じです。
2~3センチはスペースがあり、間違ってアクセルペダルを踏んでしまう事は無さそうです。

今の所、”不便だな”とも、”便利だな”とも思わないですが、一応足置きがあるのは助かります。
無いよりはあった方が良いと思います。
…3か月後に、不可欠なオプションになってる気がしてなりません(^^)