車中泊のススメ、第三弾。 サンシェード編です。
サンシェード、と言っても日中使うことはほとんどなく、夜間の目隠し目的です。

実は…車中泊を経て、必要なモノと痛感して購入しました。




これを購入する前は、なんと新聞紙を養生テープで貼りつけしていたんですが、これが大変!
手間かけて面倒な思いして、ドア開閉にも支障があるし…見た目も最悪。。。
こんなの作れる!と思ったんですが、生地だけでも結構なお値段なんですね。
手間考えたら、車種専用を買う方が…と購入。

届いたサンシェード。
円筒形の二つの収納袋に入れられています。
手前のティッシュの箱と比べていただければ、大きさがわかって頂けるかな?
小さくは無いですが、フカフカで超軽いです。

by カエレバ

 



驚いたのは、その取付用吸盤の数。
なんと72個も付属していました。。。

最初の感想としては、あ、何かの間違いで多く入ったんだなーと。
後で分かりますが、間違いじゃないです!



サンシェードの表裏はこんな感じ。
室内側は、漆黒の黒。
薄めのフリースみたいな生地で、厚すぎずちょうどよい質感。

外側は、ブラックメッシュとなっています。
ちゃんと直射日光を反射してくれそうですし、厚すぎないし変にぱりぱり音がしたりもしません。



吸盤は、シェードへのセットに時間がかかるので事前に取付した方がイイと説明書に書いてありました。
そんなに時間かかるんか?

かかりますね~
付属していた72個中、なんと69個使いました。
フロント:13個
フロントの小さい三角窓:3個×左右=6個
フロント左右:7個×左右=14個
セカンド左右:8個×左右=16個
サード×左右:5個×左右=10個
リア:10個
計69個

シェードへのセットは、通すだけなので簡単ですが…
69個あると、1個20秒で済ませたとしても、23分もかかりますし。



ガラスにペタペタと吸盤を張り付けしていきます。
簡単ですが、フロントなどの大きなガラスは、慣れないと結構取り回しが難しいです。



我が家のセレナは、黄色で囲った所にドライブレコーダがついているので
サンシェードが取付できるか心配でしたが、特に問題なく付きました。

赤で囲った所には、隙間が見られます。
本来、フロントガラスの下端までサンシェードが来ていなければなりませんが、
時間がない中で慌てて設置したサンシェードは、下端が内側に折り返されてしまっていました。



子どもも面白がって手伝ってくれました。
子どもですから…窓にピッタリ貼ってね、と言っても適当ですw



子どもにやらせても、こんな感じでちゃんと付きます。
これは吸盤の数が多いからかもしれません。
全ての吸盤がちゃんと吸着していなくても、落ちないし隙間も出来ません。




助手席窓に貼り付けるとこんな感じ。
上にちょこっと隙間がありますが、もうちょっと上に貼れば良かった訳で…
貼り方の問題です。
製品はさすが車種専用と言った感じでイイですね。



外から見ると、こんな感じ。
ブラックメッシュが輝いて、イイ感じ。



クルマ全部に装着するとこうなります。
クルマ全体がクーラーバックになったみたい?
サンシェードとして使用するときは、日除け効果がありそうです。



室内はこんな。
内側がフリースのような生地で真っ黒なので、就寝するには落ち着いた雰囲気で良さそう。



フロントも、小さな三角窓もちゃんと塞げています。



3列目用も車種専用でピッタリ。
ただ、左右が分かりにくいので、表示があれば良かったかな、と。



リアはこんな感じ。貼りつけ方が曲がってますね…
ここが、スマートミラー付きと無しの区別の一番大きい違いかと思います。
リアガラス下側の切り欠き形状が違うんだろうな、と。

by カエレバ

 



3列目から前方を撮ってみた。
この角度だと、フロントガラスの上方と2列目助手席側の窓に隙間が見えます。
気になるようなら調整ですね。
今回、子どもと二人で5分くらいで貼ったので(笑)
それでも、照明を消せば、車内は真っ暗で寝られそうです。
吸盤を外した後も、ガラスに気になるような丸い跡は付きませんでした。

これで、また車中泊が はかどります。
子ども達、車中泊気に入ってくれたのでまた近々行きたいです。

車中泊のススメ【シートアレンジ編】はこちら

車中泊のススメ【寝具編】はこちら

C27セレナ専用ベッドキットはコチラ