靴(スニーカー)のマジックテープを修理する

その他


子どもがスニーカー(靴)を履いてくれなくなり…
理由を聞くと、マジックテープが付かないので脱げそうになるそうで…

ヨメに聞くと、もうだめだから捨てる…って。。。
マジックテープ以外は大丈夫そうなので、修理してみました。
修理したのは、ニューバランスのスニーカーでYV996と言う品番でした。



一応、全作業手順を動画にしてあります。



最初に、スニーカーを良く洗いました。
…風呂場で洗ったら、砂&小石がイッパイ排水溝に溜まって…
外で良く払ってからの方が良さそうです。

マジックテープ縫製用
布に使える強力両面テープ
縫い糸(ポリプロピレン製)
リッパ―(縫製を切る工具)
縫い針
ハサミ
などを準備して始めました。



上手く付かなくなったマジックテープを観察してみます。
良く使っていた、先端に近い部分(赤丸)の劣化が激しく、
ループ状「Ω」になっているはずのところが切れてしまった事で、
反対側にあるフック状「J」に引っ掛からなくなったと思われます。

水色の丸の辺りは、あまり使わない部分なのであまり劣化していません。



マジックテープの補修を試みる方法もあるようですが、効果がイマイチのようなので
劣化している部分(赤囲い)のマジックテープを交換してしまいます。



先に準備しておいた、リッパーと言う縫い目をほどく工具(?)は、
二股になっている間の部分(矢印のところ)に 糸を切る刃が付いています。



長い方の先端を縫い目に通して、そのまま矢印方向に押し込むと縫い目の糸が切れます。
これを繰り返して、縫い目をほどいていきます。



縫い目を一つずつ切っていくのは時間がかかるので、
途中からはマジックテープと生地の間を開いて間の糸を切るようにしました。



同じくリッパ―で糸を切っていきます。
こうするとカナリ作業スピードが上がります。



劣化しているマジックテープ部分の縫い目がほぐれました。



ちなみに、今回シルバーとネイビーの2足のニューバランス(New Barance)シューズに同じ作業を行いましたが…
なんと、ネイビーのスニーカーでは、マジックテープと生地の間が縫い付けられているだけでなく
ボンド?または両面テープで接着されていました。
グレーのシューズよりも作業が難航しました。
同じ品番でも、製造方法に差があるとは驚きです。



劣化している部分のマジックテープを切断します。
ハサミでチョキン、です。



こんな感じで、劣化しているマジックテープを除去します。



新しいマジックテープを取付するため、生地側に布用両面テープを貼り付けしました。
両面テープは、後でマジックテープを縫い付ける時に針が通る部分にかからないようにしました。
赤で点を打ったところが、もともと縫ってあった糸の穴部分です。
両面テープを針で貫通するのは難しいようですので、注意です。



両面テープはあくまで仮止めですが…
剥離紙を剥がして…



新しいマジックテープのループ側(Ω)を、元のマジックテープと重ならないように貼り付けます。
写真では分かりにくいですが、新しいマジックテープの端は重ならないよう斜めに切り落としています。

ちなみに、うちのヨメ、ループ側(Ω)じゃない、フック側(J)を間違えて縫い付けて…
全部ほどいてやり直していました。。。間違えないように…



貼付けしたマジックテープを裏面から見るとこんな感じです。
マジックテープの幅は20㎜の者ですが、結構ギリギリな感じでした。



マジックテープは何となく作業しやすい程度に切りました。



ココからは、縫い針に糸を通して、縫っていきます。
針と糸を使った裁縫なんて…
小学校以来かな?数十年ぶりです。
ロウガンにはツラい糸通しも何とかクリアして…



マジックテープと生地を縫って行くわけですが、マジックテープは結構硬いし、
元の糸が通っていた穴に針を通すのはなかなか難しいです。



針を生地に通すのに、指ぬきと言うアイテムを借りました。
硬い革で出来た指輪みたいな物で、針を押し込むのに使います。
コレも無いと、厳しい作業ですね。



縫い終わりました!
と言うのは簡単ですが…なんと、ワタクシの作業の遅さにシビレを切らしたヨメが手伝ってくれました。
途中までほどいた糸は、切りっぱなしで何も処理していませんので、可能なら抜け止めをした方が良さそうです。
ボンドで固める?とかでしょうかね?
悪あがきすると汚くなりそうなので…我が家は何もしませんが…



裏側から見ると、こんな感じです。
縫い方は、なみ縫いで一度端まで縫って、同じように なみ縫いで元の場所まで戻るように縫いました。



生地からはみ出しているマジックテープをハサミで切り取り、
新しいマジックテープを止めてみると…
当たり前ですが、超シッカリ強力に付きます。引っ張っても剥がれない。
子どもたちに履き心地を聞いたところ、「普通~」だそうで。
まぁ、普通がイチバンですよね!



2足、グレーとネイビーのスニーカーのマジックテープを同様に交換し、作業時間は約2時間ほど。
1足あたり約1時間といった所でしょうか。
我が家的には、高級!なスニーカー2足が復活出来て、本当に良かったです。
少々手間だけど、安く復活出来るのでおススメです。
参考にされる方は、自己責任で!


 
Amazonギフト券 チャージタイプは現金で残高追加するたび
ポイントが貯まる 通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%
※1回で5,000円以上を注文し、
「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」を選択して注文確定してください。

1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました