【C27】シーケンシャルLEDウインカー取付(動作確認編)

コペン

REIZ TRADING
VELENO シーケンシャルウインカー(レッド×アンバー)取付完了!
点灯状況の確認です♪




まずは、ポジション機能のみ点灯させてみます。

写真では薄い赤に見えますが、実際にはもっと濃い赤です。
この距離でジーっと見つめれば、LEDのツブツブも見えなくもないですが、実際には全くツブツブ感は感じられません。



純正ポジションLEDを点灯させたところ。
一緒に点灯するとごちゃごちゃするかな?と思っていましたが、そうでもない…かな?



ウインカーはこんな感じで…

ヘッドライトガーニッシュのグリル寄りから点灯し始めて…



シーケンシャルで少しずつ長くなっていきます。



1ブロック飛んでますけど(笑)
どんどん長く点灯していき…



もう少しで全部点灯ですね



全部点灯したところ。
ウインカーも、思ったよりも明るく、滑らかに素早く点灯します。
また、ヘッドライトガーニッシュの下側まで光が届いています。

点灯が素早く行われるため、ダブルブリンクハザードの短い点滅でも最後まで点灯し切っています。

動画を見て頂ければわかりますが、ウインカー動作を止めるとポジション点灯(レッド)が復帰します。



ポジション点灯(レッド)も気に入りました。
狭い隙間から明るく照らすことで、くっきりハッキリ見えるのが良いですね。



周囲がこの明るさでも、こんなにハッキリ見えるとは思ってもみませんでした。



ん~満足です(笑)

ポジション点灯の色も、スタンダードな白とせず、レッドにして良かったです。
取付作業は電源を室内から引き込むところから始めても2時間以内で終わると思いますし、とてもおススメできます。

 

 


コメント

  1. ayapapa より:

    初めまして、
    取り付け方参考にさせていただきました。
    私はホワイト&アンバーにしてポジションとウインカーに接続しました。
    これ車検の時はどうされましたか?
    このままで車検通すの無理ですかね?

    • tacoma より:

      コメントありがとうございます。
      レッド×アンバーで、先にディーラーさんからツッコミが入ったのはレッドポジションでした。
      フロントにレッドの点灯は基本NGらしく…
      仕方なく、ここにはスイッチを入れて対応しました。
      なお、ホワイトポジションでしたら通常のポジションと同じ位置、色で特に問題ないと個人的には思います。
      しかし、ディーラーさん、検査官によってはNGとなるケースもあるようです。

      シーケンシャルウィンカーに関しても、通常のウィンカーとの同時点滅はNGとの事で車検時に指摘が入りました。
      車検時には、ポジション、シーケンシャルウィンカー共に点灯しないように配線を外して対応しました。
      不点灯のシーケンシャルウィンカー本体が付いている事には特に指摘は入りませんでした。

      逆の考え方をすると、通常のウィンカーを不点灯としてシーケンシャルウィンカーのみにしたら通りそうですが、
      その際には日中100mの距離から点灯を確認できる事(だったかな?)と言った保安基準をクリアする必要があります。

      調べてみると意外に細かな決まりがあり、一筋縄では行かない雰囲気を感じざるを得ません…

タイトルとURLをコピーしました