アレを取付するために、スライドドアの内張りを取り外ししました。
前置きとして…寒い時期にはやらない方が…( 一一)
寒いとプラスチックが固くなり、クリップを破損する可能性が上がります。。。



まずは忘れずに!
オートスライドドアの電源をOFFにしておきます。
意図しないタイミングで動いてもコワいですし。



今回の作業では、助手席側を例にしていますが、運転席側でも同じです。
スライドドアを全開にして、赤丸部分のネジ1個を外します。



ネジ1か所を外すと、内装はドアにプラスチックのクリップで留めてあるだけです。
クリップの位置は、だいたいこんな感じ。
10本のクリップで留まっています。

数字の通りの順番で外すイメージが良いかと思います。



また、作業中のスライドドアの位置は、こんな感じが良いようです。
ほんのチョットだけ開けた状態ですね。
作業場所が平らでないと、スライドドアを希望の位置にするのが難しくなります。

内装を取り外すと、室内側に出っ張りますので、内装と赤四角で囲った部分のボディーの干渉に気を付けて行います。
特に、外している途中でスライドドアを動かすと、ボディーに擦ってしまうので注意です。



結構力が要る&思い切りも必要ですが、覚悟が決まったら(笑)
最初はこんな感じで手をかけて、あくまでスライドドアに対して垂直にパネルを引っ張ります。
パネルの下側は、簡単に手をかけられる構造です。
場合によっては、ドリンクホルダーのフチに手をかけて引っ張るのも良いかも知れません。



この辺に手をかけて引っ張りましたが、②のクリップがドア側に残った上に破損したので…
もう少し写真左側…車両後方側にある②のクリップの場所を狙って引っ張った方が良いでしょう。



ココを引っ張れば、④・⑤が外れやすかったです。
しかし…内装汚いですねー



ここを引っ張って、③・⑦・⑩を外したかったんですが、③しか外れず。。。



下側の①・②・③・④・⑤・⑥が外れた状態で、こんな感じで隙間から手を突っ込んで⑧・⑨を外しました。
内装の中に手を入れる際には、スピーカーに触れて壊さないように!
内部の尖った部分でケガをしないように!
防水用ビニールシートを破かないように!



最後に⑦と⑩が残ってしまい、結構苦労しました。
⑦は、隙間からちょっとだけ見えている赤丸のところ。
マイナスドライバーを突っ込んで、グリグリしたら外れましたが、クリップが破損&ドアに残りました。。。
⑦が外れたら、⑩は簡単にパキッと取れました。



クリップが全部外れると、内装が上下に動くようになります。
その状態で、内装の隙間から中をのぞくと…
こんな感じでウィンドウスイッチの裏側にコネクタが1か所あります。
これを外します。



コネクタ部をアップで撮った写真です。
①の所にロック解除ボタンがあるので押しながら、②下方向に引き抜きます。



コネクタを外したら、緑丸辺りを両手で持って、①5センチ位 垂直に上に持ち上げながら、
②手前に取り外します。
赤囲いの所で、内装がドアに引っかけてあります。



外れた内装の内側です。
赤丸部分が、普通のクリップ6か所。
赤五角形の部分は、普通の白いクリップが付いていますが、破損した上にドア側に残ったもの2か所。
赤四角部分は、クリップ2か所ですが、他と違うのかグレーのクリップが付いています。
プラスチッククリップは合計10か所です。

緑四角は、ウィンドウスイッチ裏側で、コネクタを外した所。
黄色丸は、最初にネジを外した所です。



内装が外れたドア側です。
赤丸部分が、普通のクリップ6か所。
赤五角形の部分は、普通の白いクリップが付いていますが、破損した上にドア側に残ったもの2か所。
実際に白いクリップが残っているのが分かります。
赤四角部分は、クリップ2か所ですが、他と違うのかグレーのクリップが付いていた所。

緑四角は、ウィンドウスイッチ裏側で、外したコネクタです。



破損した2か所のプラスチッククリップ、これをドアから抜くのが物凄く大変でした。。。
白いのが、破損して頭が割れているクリップ。
黒いのは、新たに手配したクリップです。

クリップを抜くときに、手元に内張剥がしが無く…
ラジオペンチとマイナスドライバーで無理やり外しました。
ドア側の穴が曲がるんじゃないかと思うくらい力を入れても、なかなか外れず苦労しました。
運転席側のスライドドアの作業前に、コレ↓を手配しました。これがあれば簡単にクリップを抜くことができます。



新たに手配した、クリップ…ドアトリムクリップって言うんですねー
色が違いますが、サイズと形状を見るとこれが適合です。
おそらく、ディーラーで純正部品を注文した方が安そうですけど…
純正品番:01553-07111



内装を戻す際に、取付してみたところ。
ピッタリで問題なく使えました。

運転席側の作業は、暖かい日中で走行後(室内暖房後)行ったので、クリップを破損させることも無くスムーズでした(^^)/
出来れば、暑い時期に行えば、よりスムーズかと思います。

スライドドアの内装が外せると、スピーカー交換やデッドニングなどDIYの幅が広がります。
作業は自己責任でケガの無いように♪

エーモン 音楽計画 デッドニングキット オールインワンモデル ドア2枚分 2396
by カエレバ