セレナ購入から早2年。
やっと、2列目・3列目用にリアモニターを設置しました。

リアモニターの選定は半年くらい悩み(笑)

フリップダウンモニターは、車中泊の時に頭上で邪魔になるので却下。
・ヘッドレスト取付タイプで9インチ位だと、前回と全く同じモニターを再購入することになる。
・子ども達がDVDを見ている間、大人はヒマ…
・配線がシート周辺を通る事になり、スマートじゃない…

・子どもは何を見るのか?そりゃアニメとかだよ?

で、今回のモニターを選びました。
購入時お値段、なんと3480円!



早速取付します。
モニターは、助手席ヘッドレストに簡単に取付できるコレです。
購入時お値段1090円とお手軽。



こんな風に、下側を開けば大きな端末でも安定してセットできます。



モニターをセットしてみたところ。
今回のモニターにはピッタリです。

fire7タブレット、8GBバージョンでセール価格で3480円でした。



モニタースタンドは上側もスライドさせることができます。
赤丸のボタンを押しながら上にスライドできます。



今回のモニターを縦にセットしてみたところ。
こんな使い方も出来そうです。



一応添付されていた説明書によれば…
・底のブラケット幅は125mmまで伸ばせる。
・セットできる端末の高さは、110mm~225mmまでのようです。
・アーム部分は、180°折り曲げできます。
・モニターは、360°回転、角度調整も自在にできます。
さすがカテゴリ1位なだけあって、便利です。



モニター、取付スタンド、そしてもう一つ用意したのはこれです。
電源供給用のUSBケーブルです。
micro-USB Bタイプですので、家に余っているのもありましたがこれを購入。

出来るだけ簡単&スマートで、子どもが扱っても壊れないように…との思いからです。
ポイントは、マイクロUSBのコネクタがL字に曲がっているところ。

まっすぐだと、コネクタの所で折れてしまいそうで…



タブレットに差し込んだところ。
こんな感じで、垂直にモニターを設置すると、下側にケーブルが垂れる形になります。

タブレットの種類や向きによっては逆向きのもあります。

↑逆向きです。



クルマに取付します。
赤丸のダイヤルを緩めると、こんな風にパカッと開きます。



この状態で、外したヘッドレストのシャフトをハメて…



元通り閉じたら…

ちなみに、この部分には滑り止め用のゴムシートが付属していましたが、シートを巻くとシャフトが太くなりすぎるため使用していません。



元通りダイヤルを締めれば簡単に取付完了です。



ヘッドレストを助手席に戻せば…
こんな感じで簡単に取付完了です。

モニターは2列目の子ども二人で見ますので、できるだけ中央に寄せたくモニターを右にズラして取付しています。



裏側はこんなです。
モニターの角度を調整して、ダイヤルを締めておきます。

子どもはこの時点でワックワクです♪



電源は、初めて使う(^^)/ 助手席シート後ろにある、USBコネクタから。
この部分もL字のコネクタにして、もっとシートに寄せようかとも思いましたが、良いものが無く断念。

USBケーブルの長さが少し余ったので、下にある助手席のポケットに収納してあります。



リアモニター設置完了~
fireタブレットに電源供給しているだけですので、ケーブルは1本のみ。
そのケーブルも助手席の後ろに繋がっったので、本当にシンプルな構成です。

ケーブルは特に固定していませんが、テーブルのプラスチック部品の隙間に押し込むだけで、キレイに固定できる上にテーブルの開閉に干渉しません。



子ども達、超大満足!
ワタクシも、安く、簡単にリアモニターを設置できて超満足です。
更に、本体にバッテリーがありますからエンジンを止めていてもアニメが見られます。
これも結構便利です。

今回の費用
fire7タブレット 3480円(セール価格)
タブレットホルダー 1090円
逆L字マイクロUSBケーブル 517円

計5087円!

アニメは、プライム会員で無料でダウンロードしてタブレットに保存して見ています。
子ども達は、ドラえもん、あたしんち、クレヨンしんちゃんなど見放題ですし、
オトナも映画見放題、音楽もこれで済んでしまいます。
Amazonのお急ぎ便も無料で使えて…これ無しでは生活が成り立たないレベルです。
Amazonの思うつぼですね…(‘ω’)

10インチのfireHD10もおススメです。

セール中は9980円だったりします!