Windows10 HomeからProへ『Windows7Pro』プロダクトキーでアップグレードする方法

パソコン・スマホ


 

Windows11Homeがプリインストールされたパソコンを購入しましたが…
Windows11が気に入らず…
Windows10をインストールしました。

最近のパソコンは、本体にプロダクトキーが記録されている(デジタルプロダクトキー)ため、
Windows10をインストールしてもエディションを選択できず、
自動的にWindows10Homeエディションになっていました。

何かと不便なので、Windows10 HomeからProにアップグレードしてみます。
ライセンス認証に使用するのは、なんとWindows7 Proのプロダクトキーです。
今回の手順はWindows10/Windows11 どちらでも できると思います。

プロダクトキーの変更手順を 普通に行っても上手く行きません。
ちょっとした追加の手順を行う事でライセンス認証が可能となります。


 


手順詳細を、動画にまとめてあります。
チャンネル登録、よろしくお願いします。


 


Windowsボタン→設定(歯車マーク)→更新とセキュリティ→ライセンス認証
と進むと、上の画面になります。
現状のライセンス認証が Windows10 Home であることを確認してから
『プロダクトキーの変更』を押します。


 


プロダクトキーの入力画面になるので、Windows10 Pro・Windows11 Pro共通の
ジェネリックキー(デフォルトキー)を入力します。

ジェネリックキー:VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T
ジェネリックキーは、OSのインストール時には使用できますが、
ライセンス認証はできない、共通のプロダクトキーって感じの物です。


 


ジェネリックキーを入力したら、インターネット接続を切断します。
切断しないと、今後の手順が上手く進みません。

WiFi(無線LAN)を使っているので、画面右下にある
扇形のアイコンを押して、WiFi接続を表示させます。


 


WiFiが表示されたら、インターネット接続を切断します。
色んな方法がありますが、今回は『機内モード』を押して切断しました。


 


機内モードになると、WiFiが無効となります。
また、無線LAN接続を示す扇形のアイコンが表示されていた所が
飛行機マークになります。これでインターネット接続が切断されました。

有線LAN接続を利用している場合は、
LANケーブルをパソコンから抜く事で簡単にインターネット接続を切断する事ができます。


 


インターネット接続の切断を確認してから、『次へ』を押します。


 


Windowsのエディションをアップグレード の画面になるので、『開始』を押します。


 


アップグレードの準備に少々時間がかかり、〇〇%完了 と表示されます。


 


100%完了となると、パソコンが再起動されます。


 


…と思ったら、更新プログラムを構成しています 画面になりました。
これが100%完了になると、パソコンの電源が一度切れて再起動されます。


 


起動したパソコンは、機能の追加中 になります。


 


機能の追加中 が100%になると、再度 再起動となります。


 


パソコンが起動したら、
Windowsボタン→設定(歯車マーク)→更新とセキュリティ→ライセンス認証
と進んでライセンス認証画面を表示させます。

Windowsのエディションが、あっけなくWindows10 Proになりましたが、
ジェネリックキーを入力してProにしただけですので
Windowsはライセンス認証されていません。と表示されています。


 


ここで、切断したインターネット接続を戻します。
画面右下の 飛行機マークを押して、表示された『機内モード』を押します。


 


WiFiが有効になり、インターネットに接続されます。


 


インターネット接続が無効の状態では
ライセンス認証サーバーを現在利用できないため、このデバイスのWindowsをライセンス認証出来ません。インターネットに接続していることを確認してください。サービスが利用可能になると、Windowsのライセンス認証が自動的に試行されます。エラーコード:0x80072EE7
と表示されていましたが…


 


インターネットに接続されると、
有効なデジタルライセンスまたはプロダクトキーをお持ちでないため、このデバイスのWindowsをライセンス認証できません。有効なライセンスまたはキーをお持ちだと考えられる場合は、下の[トラブルシューティング]を選択してください。エラーコード:0xC004C003
と表示されて、有効なプロダクトキーでの認証を求められます。


 


有効なプロダクトキーでの認証を進めていきます。
今回は、某所より購入した『アップグレードに対応している』らしい
Windows7 Pro のプロダクトキーを使用しました。

入手したプロダクトキーの詳細が分からないので、グレーな部分があるかもしれません。
参考にされる方は、全て自己責任でお願いします。

『プロダクトキーの変更』を押します。


 


プロダクトキーの入力画面になるので、Windows7 Pro のプロダクトキーを入力して
『次へ』を押しました。


 


しばらく時間がかかりますが、Windowsのライセンス認証画面になりました。
『ライセンス認証』を押します。


 


くるくる表示のまま、1分ほど時間がかかりましたが、
Windowsはライセンス認証済みです
このWindowsがライセンス認証されました。
と、ライセンス認証が正常に通りました。


 


ライセンス認証の状態を確認してみると、
エディション:Windows10 Pro
ライセンス認証:Windowsは、Microsoftアカウントにリンクされたデジタルライセンスによってライセンス認証されています。
と表示されており、問題ありません。


 


インストールされたライセンスの種類を調べるには、
コマンドプロンプトを開き、
slmgr/dli
と入力してEnter⏎を押します。

表示される内容は以下のいずれかです。
RETAIL channel…リテール版(パッケージ版)
OEM_DM channel…DSP版(またはメーカー製を問わないOEM版)
OEM_SLP channel…OEM版(メーカー製)
OEM_COA_NSLP channel…OEM版(メーカー製は問わず)
VOLUME_MAK channel…VL版
VOLUME_KMSCLIENT channel…VL版

今回認証されたライセンスは「OEM_DM channel」でしたので、DSP版…かな?

※参考にされる方はすべて自己責任でお願いします。
 小生の手元のパソコン・環境では認証出来ましたが、
 それ以外の環境では検証ができておりません。
 ご理解とご了承をお願いします。

…やってみて、上手く行った、とか、ダメだったなどの
 報告をコメント頂けると情報共有になるかと思います。


Amazonギフト券 チャージタイプは現金で残高追加するたび
ポイントが貯まる 通常会員は最大2.0% プライム会員は最大2.5%
※1回で5,000円以上を注文し、
「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」を選択して注文確定してください。

1回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました