Amazon fireタブレットをカーナビにする①

コペン


少し画面の大きなカーナビが欲しくなり…
比較検討するも、我が家には到底手の出ないお値段”(-“”-)”

もうちょっと安く、何とかしよう。
そうだ、先日子どものビデオ視聴用に購入した、Amazon fire10タブレット
10.1インチの大きな画面、フルHDの高詳細画面。 これ…カーナビに出来ないかな、と。

↑fireHD10、新モデル発表されましたね!
新モデルは、USBコネクタがType-Cですのでご注意を。

NEW fireHD10 2019(第9世代)での設定手順はコチラ

まずはやってみよう!
という事で、Amazon fire タブレットいじりのセオリー通り?
Googleプレイストアをインストールします。



インストール方法は、かなりネット上に出ているので割愛。
fire標準の、silkブラウザから、4つのファイルを順番を守ってインストールするだけで完了します。

なお、説明に使用するfireタブレット画面は、fireタブレット(7インチ)のものを使っています。
今回の手順で動作確認できているのは以下の4種類です。

fireHD10タブレット32G 2019(第9世代)
fireHD10タブレット32G(第7世代)
fireタブレット8G(第5世代)
fireタブレット8G(第7世代)


↑最新のfireタブレットでも同じようにナビに出来ると思います。



続いて、カーナビアプリとして評判の良い、Yahoo!カーナビをインストールしてみました。
地図画面は表示できるものの、東京駅周辺の地図画面に『現在位置が取得できません』と出たまま動きません。。。

fireタブレットにはGPSが搭載されていないんですね。
コレがfireタブレットをカーナビとして使えない大きな理由です。
何とかしてみましょう!

ちなみにタブレットのネット接続は、前回記事にしたスマホの自動テザリングを使っています。



ネットで情報収集するも、fireをナビに出来た、と言う情報はあるものの、詳細が分からない。
調べた上で、外付けGPSアンテナを購入。

fireに繋ぐための、変換コネクタも一緒に。
両方で約2500円。今回必要なのはこの2点です。



fireタブレットに、GPSを認識させるためのアプリをインストール。

試行錯誤した末に、上手く行くことが分かった
GNSS Commander -GPS statusを使いました。

googleプレイストアからインストールして、アプリの権限に同意しておきます。

※2019/8/18追記
現在、GNSS Commanderアプリは、アップデートによりPPM Commanderに変更されています。
これからアプリをダウンロードされる方は、上記リンク先からたどっても
ダウンロードできるアプリはPPM Commanderとなります。
このアプリでは、USB機器(GPSアンテナ)の機種選択が出来ず、この記事通りの使い方が出来ません。

解決策(GNSS Commanderダウンロード)はコチラから可能です。



次に、fireタブレットの位置情報の設定を変更します。

ワタクシ、fireタブレットの『設定』アイコンを見つけられずに困りました(笑)
設定アイコンが画面上に表示されていない時は、画面を上から下にスワイプして出てくるこの画面の上の方にある歯車マークを押します。



設定→端末オプション
と選択し…



シリアル番号 を7回連続でタップします。



すると、開発者オプションが表示されますので、そこを押して…



『仮の位置情報の試用を許可する』の項目がオフ(灰色)になっていますので、押してオン(オレンジ)に変更します。
これで、GPSの位置情報をfireタブレットで使えるようになりました。



次に、設定→ワイヤレスとBluetooth→位置情報サービス で
位置情報サービスがオンになっていること、GPSを使用するアプリの右側のスイッチがオン(オレンジ)になっている事を確認します。



ここまで設定出来たら、GPSアンテナをfireタブレットに接続します。
こんな感じで、変換ケーブルを介して繋ぐだけです。超簡単。



この外付けアンテナ、状態を表示できるLEDが内蔵されています。
購入前は、赤LEDか…主張し過ぎはイヤだな…と思っていましたが、意識すれば見えるくらいの明るさでちょうど良いです。

このLEDは、通電で赤点灯、GPS捕捉すると赤点滅となり、とても分かりやすいです。
fireをナビとして使用するには、もうひと手間必要ですが、それは続きで。

続きはコチラ:Amazon fireタブレットをカーナビにする②

コメント

  1. Ken より:

    楽しく記事を読ませていただきました。色々トライしましたのでご参考まで。
    GNSS Commander、現在のVersionではUSBデバイスの選択が出来なくなっています。
    GPS 2 Bluetooth、ペアリング済みでも私のスマホ(AQUOS SH-M06)からは送信不可。
    別のアプリ(Bluetooth GPS)もだめ。ソケットが閉じているかTimeOutしたとのエラー。
    WiFiと連携する有償アプリ(TetherGPS)インストールでようやくHD10がGPSをキャッチできました。
    どのみちデザリングするので便利です。

    • tacoma より:

      コメント、そして色々と検証して頂きありがとうございます!

      なるほど、GNSS Commander から、PPM Commander に変更されているんですね。
      コメント頂いたことで気づきました。
      確かに、TRIALでも、BASICでもUSBデバイスの機種選択が出来ないようです。
      こうなると、GNSS Commanderが便利だったと言う事になりそうです。
      小生も色々と試してみます。

      やはりGPS2Bluetoothは、端末との相性問題がありそうですね。
      SO-02G(XperiaZ3Compact)では、TetherGPSでも上手く行きませんでした。
      有償じゃないとダメだった可能性もありますが…

      結果便利に使えているようで良かったです。
      情報に感謝いたします。

      • ken より:

        返信、ありがとうございます。

        紹介させていただいたアプリ(TetherGPS)ですが、GPSは補足しますが
        動作が非常に不安定です。実用に耐えられませんのでお勧めしません。

        結果、GNSS Commander+外付GPSが最適だった思います。
        (実績が無いので何とも言えないですが。。)

        • tacoma より:

          こちらこそ、情報ありがとうございました。」
          TetherGPSは不安定なんですね…

          情報を頂いたことで、GNSS Commanderが使えなくなった事を知り、
          ダウンロードページを作ってみたので使って頂ければ幸いです。

          GNSS CommanderをダウンロードしてUSBデバイスで使用できます。

          https://cardiy7.com/2019/08/17/gnss_commander_download/

          使ってみて何かあれば、また教えて頂ければ幸いです。m(__)m
          よろしくお願いいたします。

          • ken より:

            ダウンロードページからGNSS Commanderをゲット、無事USBデバイスを認識しました。
            動作も全く問題なしです。

            外付けGPSがお蔵入りするところで大変助かりました。
            アプリご提供、ありがとうございます。

          • tacoma より:

            上手く行きましたか!
            頂いた情報で知った余分なソフトアップデートですので、お役に立てたのでしたら嬉しいです。

            端末の設定によっては、勝手にGNSS→PPMにアップされちゃうので注意です。
            小生も自分のサイトからインストールし直しています(笑)
            今後とも情報交換よろしくお願いしますm(__)m

            こちらこそ、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました